2012年01月01日

4年ぶり、ピンストライプ復活!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日刊スポーツより
セ・リーグを面白く、熱くする新球団の1年目が幕を開けた。中畑清監督(57) を迎えたDeNAが、今季のホームゲームで4年ぶりにピンストライプのユニホームを着用することが12月31日、分かった。日本一となった98年時にも採用されていた縁起の良い勝負服で初めてのシーズンに挑む。中畑監督は船出への決意を書き初めで披露。「熱い絆」としたため、球団一丸でチームを立て直し、4年連続の最下位から浮上する覚悟を示した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明けましておめでとうございます。
本年が皆様にとってよい年でありますようお祈り申し上げます。

もちろん、ベイスターズにとってもよい年であって欲しいと思っているわけ
なのですが、今年は親会社も替わり、監督も替わり、個人的には、例年よりも
3割増しぐらいで期待をしています。

今季から「メディアへの露出」ということで中畑監督になったわけですが、
すさまじく連日のように何かしら話題を提供しているのは、すごいなぁ、と
思ってしまいます。内容はともかく、これだけDeNAの話題が出るのは
うれしいなぁ。

そして、うれしいといえば、新ユニフォーム。
詳細なデザインの発表はまだですが、暗黒の象徴であったあのパジャマみたいな
ユニフォームをやめて、4年ぶりにピンストライプに戻るそうです。
ビジターも紺色、とこちらは大洋を思わせるデザインになるのでしょうか。
うんうん。シーズンが始まるまでは、夢を見せてもらおうジャマイカ。

ということで、今年も1年よろしくね。
posted by niji_papa at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。