2011年11月22日

ベイ・武山 ⇔ 西武・後藤

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポニチより
西武の後藤武敏内野手(31) と横浜の武山真吾捕手(27) の交換トレードが合意に達し、22日に両球団から発表された。

後藤は神奈川・横浜高出身で、西武は捕手の強化に重点を置いている。後藤は自由獲得枠で2003年に入団。1年目は101試合に出場したが、近年は出場機会が減っていた。通算313試合で打率 .255、28本塁打、104打点。武山は愛知・享栄から03年にドラフト10巡目で入団し、昨年は最多の95試合に出場。通算223試合で打率 .195、2本塁打、37打点だった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おぅ、武山・・

一時期、正捕手の座を射止めたか、と思わせた時期もありましたが、細山田その他の
捕手と、ドングリの背比べ状態に戻ってしまいました。
鶴岡を獲得に動くとの噂もありますし、今年のドラフトでは高城というかなり評価の
高いキャッチャーを獲得しましたし、ということでの放出だったのかな。
ただ、問題は後藤の獲得です。
上の記事を見ても、「西武は捕手の強化に重点」は分かるんですが、
「後藤は神奈川・横浜高出身で」て、獲得の理由そこなの!?
村田の後釜とか?

後藤といえば、高校時代は松坂、小池らと無敵の強さを誇った横浜高の中心選手
でしたし、法政大学を出て西武に入団直後は、名前をよく見ていましたが
今や、すっかり1軍で名前を聞かないんですがね・・
相変わらず、トレードの意図がよく分かりません。
posted by niji_papa at 22:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/236687247
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「?」ベイの補強
Excerpt: 今回のドラフトで横浜ベイ「?」が付く補強をしている。高校生8人しかも今年最多「9人を指名」地元「神奈川の選手」を採るのは解らんでもないがとても「プロでは…」と首をかしげる選...
Weblog: mingoh's観戦レポート
Tracked: 2011-11-28 05:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。