2011年07月21日

フレッシュオールスター -2011年7月21日-

 全イ 100 000 036 = 10
 全ウ 000 000 000 = 0

[全イ] ○阿部和(ロ)−小山(巨)−須田(横)−塩見(楽)−乾(日)
     −榎下(日)−フェルナンデス(ヤ)−大石(西)

[全ウ] ●矢地(中)−福井(広)−川原(ソ)−蕭(神)−山田(オ)
     −中田(広)−柳川(ソ)−鄭(神)

今年のフレッシュオールスターは、富山アルペンスタジアムでの
開催となりました。最近は、北陸か九州といった感じですが
ぜひ、中四国あたりでも開催して欲しいですね。
客の入りも寂しい感じだったのが残念ですね。
近くに来たら、絶対見に行きたい試合です。

ベイからは、須田、鶴岡、荒波の3選手が出場。
須田は落ち着きのある投球で、1イニングを無難に抑えました。
開幕スタメンで話題になった、駿太からも三振を奪いました。
荒波は、6番レフトでフル出場し、4打数2安打3打点。
守ってもスライディングキャッチありと、何か賞があってもよさそう
な活躍でしたが、惜しくも賞には届きませんでした。
あの脚の速さは、相当武器になりそうです。
今すぐにでも、上にあげて見てみたいわ。
鶴岡は代打で出場し、思い切りよくライトへ1安打。
しっかり経験を積んで、上にあがってきて欲しいですね。

他で印象に残ったのは、秋山(西)、福井(広)、川原(ソ)、堂林(広)。
中でも、川原のピッチングには釘付けになってしまいました。
初球から150キロ台を連発で、多少荒れてましたが、それでも
コンスタントにあれが出せるのは魅力ですね。
堂林は、いいところなかったですが雰囲気だけ。
広島、サードおらんのんだし使えばいいのに、といらん世話ですが
思ってしまいました。見るからにスター性がありすぎるww

ちなみに、最優秀選手は荒木(ヤ)。
優秀選手は、秋山(西)、杉谷(日)、福井(広)、駿太(オ) の4選手でした。
posted by niji_papa at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。